1週間のシチリア旅行記
by viaggiomame
カテゴリ
全体
はじめに
パレルモ
モンレアーレ
アグリジェント
シラクーサ
タオルミーナ
記事ランキング


私のメインblog


このブログの写真・テキストの無断転載はお断りします。
©2007
K.Yoshiko & Tetsuya All rights reserved
検索
その他のジャンル
ブログジャンル
画像一覧
ちょこっと感想  

c0114765_13224298.jpg

1月末から7泊9日のシチリア旅行に行ってきました。
イタリア旅行とフランス旅行専門の個人旅行会社“Tutta Italia”で申し込みました。

○パレルモ(モンレアーレとアグリジェントにバスで日帰り)
○シラクーサ
○タオルミーナ
以上3都市に泊まりました。

○気候
パレルモはとても寒く、Pコートで出かけた私でしたが薄着すぎました。
中にボアの付いているコートにすればよかったと思いました。
パレルモを道行く方々も皆さんしっかりとした冬支度でした。
シラクーサとタオルミーナは比較的暖かく過ごしやすかったです。

○食事
伺っていた通り、魚介類が豊富でした。
味付けは全体的に塩辛く感じました。
お菓子やデザートは驚くほど甘いものが多かったです。

○会話
英語はホテルでしか通じませんでした。
イタリア語の電子辞書、そして身振り手振りのジェスチャー大活躍!!

○物価
1euro ¥160くらいでした。
全体的に高いと感じました。
食事で必ず注文したワインやお水は日本より安かったです。

○雰囲気
空は高くて吸い込まれそうな青さで雲はほんっとに綿菓子のようでした。
地中海の恵みがいっぱいで遺跡の中に鮮やかなブーゲンビリアやアーモンドの花が咲いて、
古代と現代が息づいているシチリア島。
触れ合った人たちみんなが温かで、質問するととても親切に教えてくださいました。
どの街も夕方6時頃になると広場や道は人でいっぱいになります。
何をするともなく立ち話をしている人がたっくさん。
人と繋がることを楽しんでいるその光景にとっても好感が持てました。
イタリア人の方たち、女性はもちろんなのですが、
男性の皆さんも通りすがりにとーてもいい香りがしました。青年から年配の方まで^^



“Buon viaggio”お時間ありましたらふらりーと覗いてみてください。
写真はほとんどTetsuya(marito)が撮ったものです。
[PR]
by viaggiomame | 2007-02-13 12:12 | はじめに
Funivia ロープウェー >>